アルファロメオ・ザウバーF1チームのスポンサーを分析

アルファロメオ・ザウバーF1チームのスポンサーを分析

前回のウィリアムズF1チームに引き続き、

今度はアルファロメオ・ザウバーF1チームのスポンサー分析です。

目次

スポンサー分析方法

分析方法はチームの公式WEBよりスポンサー名称を確認、

(alfa Romeo Racing : https://www.sauber-group.com/motorsport/formula-1/

その上でスポンサーWEBやSNS等から本社所在地を探し国ごとに分けました。

なお、チームによっては純粋なスポンサーのみを掲載していたり、

サプライヤーやサポーター、はたまた他のカテゴリーを含んだ

ブランド自体のスポンサーを掲載する例もありましたので、

記載のスポンサーがすべてお金を出して、

F1をサポートしている企業とは限りませんが今回は含みます。

また、F1の公式サプライヤーであるピレリも全チームに含みます。

アルファロメオ・ザウバーのスポンサーは全30社

アルファロメオレーシングのスポンサー国別割合
アルファロメオレーシングのスポンサー国別割合

1.Alfa Romeo (イタリア)

   https://www.alfaromeo.com/

2.Adler Pelzer Group (ドイツ)

   http://www.adlerpelzer.com/

3.CARRERA (イタリア)

   https://www.carreraworld.com/

4.Claro (メキシコ)

   https://www.claro.com/

5.Richard Mille (スイス)

   http://www.richardmille.com/

6.Shell (オランダ)

   https://www.shell.co.jp/

7.Singha (タイ)

   https://www.singha-beer.jp/

8.Additive Industries (オランダ)

   https://additiveindustries.com/

9.axitea (イタリア)

   https://www.axitea.it/

10.Betsson Group (スウェーデン)

   https://www.betssongroup.com/

11.EGV1 (イタリア)

   https://www.egv1.com/

12.Globe Air (オーストリア)

   https://www.globeair.com/

13.HP (アメリカ)

   https://www.hpe.com/

14.Iveco (イタリア)

   https://www.iveco.com/

15.Little Mole (チェコ)

   https://www.ipprague.cz/

16.MAGNETI MARELLI (イタリア)

   https://www.magnetimarelli.com/

17.三菱電機 (日本)

   https://www.mitsubishielectric.co.jp/

18.new balance (アメリカ)

    https://www.newbalance.com/

19.PIRELLI (イタリア)

   https://www.pirelli.com/

20.Save the Children (イギリス)

   http://www.savechildren.or.jp/

21.Sparco (イタリア)

   https://www.sparco-japan.com/

22.Step One Automotive Group (アメリカ)

   https://www.steponeautomotive.com/

23.Volito (オランダ)

   https://www.volito.se/

24.WALTER MEIER (スイス)

   https://www.meiertobler.ch/de/

25.3D System (アメリカ)

   https://ja.3dsystems.com/

26.Brütsch/Rüegger (スイス)

   https://info.brw.ch/

27.carbon-connect (スイス)

   https://www.carbon-connect.ch/

28.Interroll (スイス)

   https://www.interroll.jp/

29.RIEDEL Communications (ドイツ)

   https://www.riedel.net/

30.Singapore Airlines (シンガポール)

   https://www.singaporeair.com

以上のようになっております。

国別で件数をまとめるとこんな感じ。

アルファロメオ・ザウバーのスポンサー国籍

スポンサー数は全30社となります。

イタリアはドライバーやチーム(メインスポンサー)に関連し、

スイスはザウバー自体の本拠地となっております。

日本の三菱電機はザウバーとの付き合いが長いです。

Little Moleがカワイイ

Alfa Romeoザウバーのスポンサー、little moleを画像検索した結果

個人的に注目したのは15番目のLittle Mole、

(Mole wiki :  https://en.wikipedia.org/wiki/Mole_(Zden%C4%9Bk_Miler_character)

日本では馴染みのないキャラですが、1956年からあるようで、

日本で言うならキティちゃんのような感じでしょうか?

F1マシンの側面にキャラがいるのはもちろん、

キャラクターがドライバーと写真を撮ったりもしています。(シュール)

ザウバーはスポンサー付合いが上手い!?

これはあくまで想像ですが、

ザウバーの本拠地を置くスイスのスポンサーも多いし、

三菱の他にも長期で契約するスポンサーが見られます。

今まで見てきたウィリアムズ(イギリス)や、

トロ・ロッソ(イタリア)とは少し違う傾向にあることから、

ザウバーのスポンサー付合いが上手いのではないかと思います。

アルファロメオザウバーF1チームのスポンサーを分析
アルファロメオザウバーF1チームのスポンサーを分析

スポンサード(スポンサー側)カテゴリの最新記事